ようこそ ゲスト様 実印市場の 会員の方はこちら 新規会員登録はこちら

印鑑市場手書き文字館
500point
手彫り仕上げ実印について

現在のカゴの中

商品点数0点

商品金額0円

カゴの中を見る

商品検索

商品名を入力

営業カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

営業時間AM10:00~PM5:00(土日祝祭日は除きます)

【メールが届かないお客様へ】迷惑メールフィルターを利用しているとメールが届かない場合がございます。とくにYahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)と携帯電話メールアドレス
(@docomo.ne.jpなど)で 営業時間AM10:00~PM5:00(土日祝祭日は除きます)

  1. 実印ホーム > 
  2. 実印の相場について > 
  3. 近年の流行

実印の近年の流行

全体的なトレンド

  • 新素材の登場

    実印市場では実印として完全に彫刻が従来の印材と同様の品質になる印材しか取り扱いを認めておりません。
    琥珀(樹脂)あたりが当店で採用している新素材となりますが、ネット実印通販店では「チタン」印鑑が流行しております。
    しかし、チタンは素材が堅すぎて基本的には手彫りができません。
    つまり、偽造されやすい実印が出来上がる可能性があるので、チタンを当店ではお勧めもしませんし、取り扱いはございません。

    photo

お客様からの人気トレンド

  • 人気の素材

    最近のトレンド商品は特に女性の方には「琥珀(樹脂)」が大変人気があります。
    実印としても琥珀に樹脂を合成することで強度を十分に保てるようになり、機能性も十分です。
    また、定番の黒水牛に代わり「彩樺(ブラック)」が色も似ていることもあり、水牛系よりも安価で乾燥にも強いということで、流行の実印素材となっております。

    photo
  • 人気のサイズ

    実印がネット販売により安く買えるようになってから、サイズが大きくなるほど基本的にお値段は高くなるため、昔では女性は12mm~13.5mm、男性は13.5mm~16.5mmが平均であったサイズが、女性は13.5mm~16.5mm、男性は15.0mm~18.0mmが流行となってきています。
    また女性の方が小さめを好むという考えも変わってきており、女性の方でも18.0mmの実印をお買い上げいただくことも多くなっています。

    photo

今後の注目

  • 新印材について

    軽くて見た目もクールであるということから人気のチタン印材は別項目でもご説明のとおり、基本的に手彫りができません。
    そのため、偽造されにくい工夫がしにくく、当店実印市場では採用をしておりませんが、その欠点を補う新印材がこれから出現するか注目です。

ご利用ガイド